Ask me anything    Submit    RSS    SEARCH

================================================================================

Untitled

================================================================================

(  )

================================================================================

07/25/2014 19:39:42

"

ムハンマド「酒飲み過ぎは体に悪いし酔っ払って迷惑かけたらアカンで」
ムハンマド「むやみやたらと不特定多数とおま●こしたらアカンで」
ムハンマド「だからといってシコってばっかりなのも虚しいからアカンで」
ムハンマド「たまに断食して貧しい人の気持ちも考えなアカンで」
ムハンマド「利子で儲けるのは金持ちの搾取になるからアカンで」
ムハンマド「個人崇拝になるから偶像とかつくったらアカンで」
ムハンマド「神の元では人類皆平等。聖職者が特権階級というわけやないで」
ムハンマド「規則正しい生活のために決まった時間にお祈りするとええで」
ムハンマド「一生に一度はメッカに巡礼の旅をして世界を広く見るとええで」
ムハンマド「ユダヤ教やキリスト教の異教徒もワイ達の先輩やし尊重せなアカンで」
ムハンマド「まぁ色々言ったけど基本は個人の自由やしケース・バイ・ケースやで」

image
"

--------------------------------------------------------------------------------

07/23/2014 12:13:45

"

ブッダというひとは風変わりなひとで、「自分がいま吹いていて頬をなでている風と本質的に変わらない存在である」ということに耐えられなかった。
享楽を捨て、愛情を捨て、富貴を捨て、幸福そのものを捨てて、彼はそれによって旅に出た。

彼の哲学者としての偉大さは、神などいないと一点のくもりもなく確信できたことにあったが、その一方で(矛盾したことには)宗教者として、神は天上から見下ろす父などではなく、一杯のミルク粥を差し出す娼婦のなかにこそ存在することを知ってもいた。

わしが知っているかぎり、ブッダは「神などいない」ということと「言語で考える人間にとっては神が存在せざるをえない」というふたつのことのあいだに矛盾がないことを知っていた初めての人類です。

"

--------------------------------------------------------------------------------

07/23/2014 12:12:17

"夜這い民俗は、村ごとによって習慣が違ったが、「総当り型」「若衆型」に、二大別される。もう少し詳しく調べてみると、その中でも複雑な類型が発生していたことが分かった。

☆「総当り型」⇒性的年齢に達した者なら、男女ともに自由に交渉してもよいとするもの。

●「全解放型」・・・娘・後家をはじめとして、いつでも、誰のところに行ってもよい。
●「不在解放型」・・・配偶者が留守のときに限る。
●「嬶解放型」・・・嬶の場合に限る。
※嬶というのは、主人の女房。後家というのは、主人に死別した嬶。

自分(主人)が不在の場合に、妻などに対する夜這い阻止しようとする「防衛型」もある。
●「禁止型」・・・妻の兄弟とか、親類の信用できる男に警備を頼む。
●「交替型」・・・気心の分かった男に警備を頼むかわりに、その男が留守のときは自分が警備にいく。
●「交換型」・・・「交替型」を頼む関係の夫婦間などで、お互いに女房を解放し合う。

☆「若衆型」⇒娘、後家、下女など、つまり嫁と嬶、婆を除くすべての女を、若衆が管理するというもの。

「割替式」(最も厳しい類例)
●「定制型」・・・正月の初会合にくじ引きその他の方法で、若衆と娘との組合せを決め、決まると一年間は変改しない。
●「変替型」・・・基本は「定制型」だが、少しは事情によって変改を認める。男女双方の希望で、組合せを交替するとか、一定の期間を経て組替えるなどの方法。だいたい無償だが、酒一本、二本というような有償の場合もある。

「自由式」(最も普通な類例)
●「随意型」・・・完全解放の早いもの勝ち。喧嘩が起こることもあった。
●「予約型」・・・男女双方が唄合戦をして勝敗をつけたり、合意の上で約束したりする。そのかわりに失意の者も出て、若衆組や娘仲間の幹部たちが苦労することになった。

●「巡訪式」・・・「割替式」と「自由式」の中間様式。若衆が順次に定められた娘の家を廻る。娘から見ると、訪れてくる相手によって楽しい夜もあれば、苦しみの夜もあることになるが、これは意外に分布の広い様式。公平という考慮が喜ばれたのかもしれない。

●「見習型」・・・若衆の先輩のお供をして草履を持ったりする「見習い」を二年ぐらいしているうちに、その先輩や娘たちが相談して適当に手引きしてくれる。親が若衆頭に頼んで手引きしてもらう例もある。

●「独立型」・・・見習修行中に、先輩の話をよく聞いておいて、単独で好いた女の家へ忍び込む。ほんとうの「夜這い」といえるのかしれない。主として「自 由式」の村で行われた。「割替式」「巡訪式」の村では、だいたい若衆入りすると自動的に相手を決められたり、順番が廻ってくると女の家に行けばいいので、 忍び込みの苦労はしなくてよかった。

参照:「非常民の性民俗」 赤松啓介"

--------------------------------------------------------------------------------

07/23/2014 12:09:55

(元記事: sightv (classicsから))

--------------------------------------------------------------------------------

07/23/2014 09:45:02

"ブートストラップをさらに探していくと、「OSをメモリに呼び出すには、メモリ上にOSが無ければならないというブートストラップ・パラドックス」というような記載を発見。

それを更に追究していくと、「ブートストラップ・パラドックス」という、タイムトラベルの概念に行き着き・・・

Wikipediaによると、作家のロバート・A・ハインラインによる”By His Bootstraps”という作品の名称からとったとのこと。

確かに、よくありますよね~。タイムマシンで未来からきた自分に、タイムマシンの設計図を渡され、それを使ってタイムマシンを作って、過去に遡り、その設計図を過去の自分に渡すという。

その設計図、一体誰が作ったの?という話。

さらにそれを調べていくと、ほら吹き男爵(ミュンヒハウゼン男爵)の話に。

Wikipediaによると、(ミュンヒハウゼンのトリレンマという言葉は)「ミュンヒハウゼンが自分の髪を引っ張りあげることで底なし沼から脱出したエピソードから名づけられた。(中略)上記のエピソードは、版によっては、髪ではなくブーツの紐を引っ張りあげたことになっている。コンピュータやエレクトロニクスのブートストラップという用語はこのエピソードに由来するとされるが、詳細はつまびらかでない」とある。

一体、ブートストラップって何だろう"

--------------------------------------------------------------------------------

07/23/2014 09:44:07

"「ベストとワーストの案を考え、ベストの案を捨て、ワーストの案を実現可能な案に落とし込む」という発想法は初めて知りました。これは面白い方法です。経験談ですが、ベストな案を考えようしても、なかなか思いつきません。一方、ワーストな案なら比較的楽に思いつけます。メチャクチャな案でもいいのだから。"

--------------------------------------------------------------------------------

07/23/2014 09:39:07

"

とりあえず結婚したら式はご遠慮いただき3年くらい夫婦してもらいましょうよ。

その間に一緒に料理したり映画観たり愛のあるセックスに精出したりしてもらいましょう。一生一緒にいてくれやとライフタイムをリスペクトしてもらいましょう。

その間にもしかしたら子供が授かるかもしれません。

もしかしたら二人目ができるかもしれません。

もしかしたら沢山けんかするかもしれません。

もしかしたら離婚するかもしれません。

それで、無事に3年くらい経過したら声高らかに『私たちは年間46万人が離婚するこんな世の中において3年間離婚していません!なんとなくこれからも大丈夫そうです!結婚式を執行します!!』とアナウンスしてください。

"

--------------------------------------------------------------------------------

07/23/2014 09:19:59

"

【英語これだけは覚えとけ】

I see:わかる
Definitly:せやな
That’s it:それな
Absolutely:ほんまそれ

"

--------------------------------------------------------------------------------

06/16/2014 03:42:25

"・さかな君は妻帯者
・緑茶も紅茶も元は同じ茶葉。醗酵してるかしてないかの違い
・片耳ピアスはもともと「俺はホモだぜ、やりあおうぜ」というアピール
・もしあなたがニュータイプなら夜空は黒ではなく青白く見える。(人々の思念が飛び交うのが見える)
・パンチ力は パワーXスピードX握力
・アイヌはアイヌ語で「人」の意味。だから「アイヌ人」という言葉は頭痛が痛い、と言うのと似たようなもの。
・アンデスメロンのアンデスは「安心です」の略。アンデス山脈とは無関係。
・おひな様の「お内裏様」は天皇なので、天皇崇拝につながる。
・天皇皇后にはパスポートは必要ない
・ガッツ石松がとったポーズなので「ガッツポーズ」
・キーボードのQWERTY配列は「良く使われるキーを中心にしている」のではなく「良く使われるキーを分散させている」
・北海道にはこたつが無い。見せるとすごい喜ぶ(マンションが増えて近年は増加傾向だ)
・コンタクトレンズの材料費は10円
・料理のさしすせその「せ」はしょうゆ、「そ」は味噌
・星一徹が全182話中、ちゃぶだいをひっくり返したのは一回だけ
・ハチ公は柴犬ではなく秋田犬
・クリスタルキングの「大都会」とは博多
・飛行機のブラックボックスは事故の際見つけやすいようにオレンジ色をしている
・王貞治は高校時代はピッチャーで、甲子園でノーヒットノーランの記録がある。同様にイチローも高校時代はピッチャー。
・緊急自動車同士が鉢合わせした場合は 救急車>消防車>パトカーの順で優先される
・特攻隊は敵に体当たりする役目と、それを援護する役目(こっちのほうが人数多い)ので生き残りがいても不思議ではない
・ブックオフの店舗は本の日焼けを防ぐため、北か東向きに作られている
・「アチョー」はジャッキーチェン。ブルース・リーは「アター」
・初版では白雪姫は毒りんごを吐き出すことなくに死ぬ
・野口英世は、自分が開発した「黄熱病ワクチン」を打ったにもかかわらず、黄熱病で死んだ。
・サンドバックの中に砂は入っていない
・マンダムはman domain(男の領域)の略。日本語にすると「男のロマン」見たいな感じ。
・「宅急便」は、ヤマト運輸、その他は「宅配便」。だから魔女の「宅急便」はクロネコをつれている"

--------------------------------------------------------------------------------

05/14/2014 18:43:37

(出典: volmez)

--------------------------------------------------------------------------------

pg 1 of 432

================================================================================

Designed: Robert Boylan
Powered: Tumblr